簡単検索

沖縄の気候

12月・1月・2月は、上着やセーターなど着用。コートもOK。やはり冬なので、気温ほど暖かくは感じないかと思います。
11月・3月・4月は、上着が1枚あった方が良いかもしれません。

度/月
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均気温
17.0
16.8
18.7
21.3
23.5
26.8
29.1
28.2
27.2
24.4
22.8
19.3
最高気温
24.3
24.3
25.5
27.9
28.6
31.7
33.4
33.0
32.4
29.6
28.4
25.4
最低気温
11.6
9.4
11.9
15.3
17.6
20.4
24.9
24.1
22.0
19.5
17.2
13.4
泳げる
泳いでいてもおかしくない
海で泳ぐにはウエットスーツが必要


※天候などによって変わって参りますので、ご参考程度にお願いします。

沖縄美ら海水族館/本部町

沖縄美ら海水族館/イメージ日本最南端にして世界最大級の水族館。とにかく水槽が大きく、大水槽『黒潮の海』は幅35m、奥行27m、深さ10m、容量がなんと7500トン!水槽内では魚類最大のジンベエザメとエイ類最大のマンタが悠然と泳いでいる。また『サンゴの海』では、オープンシステムという方法で生きた珊瑚を大規模に飼育。世界一と世界初をお楽しみ下さい。
アクセス:沖縄道許田ICよりR449、県道114経由、国営沖縄記念公園方面へ40分

DFSギャラリア・沖縄

DFSギャラリア・沖縄/イメージ 2004年12月15日、国内初の空港外免税店DFSギャラリア・沖縄がオープンします。世界中から選りすぐられた高級ブランド品を、免税でお楽しみいただける日本唯一のスポット。那覇新都心の沖縄都市モノレールおもろまち駅前近くにプレオープンする。高級ブランドがそろうブティックなどのショッピングエリアや約550席の飲食店が充実。売り場面積は約1万平方メートルで、DFSグループとしては、ハワイに次ぐ2番目の規模。
住所:沖縄県那覇市おもろまち4−1
アクセス:ゆいれーる おもろまち駅前

沖縄アウトレットモールあしびなー

沖縄アウトレットモール あしびなー/イメージ沖縄初のアウトレット・モールで、広大な敷地内に広がる大型ショッピングゾーン。日本初上陸の有名ブランドを含め約70あまりの人気ブランドが勢ぞろい。国内外の有名ブランドが、30%〜80%OFFのアウトレット価格で手に入る。エーゲ海をイメージした開放的な空間はリゾート気分も楽しめる。沖縄をはじめとしたさまざまな民族文化を楽しめるイベントなどエンターテイメントも充実。
住所:沖縄県豊見城市豊崎1-188
アクセス:ゆいレール「赤嶺駅」から無料シャトルバス(1時間に1本)

海中展望塔

海中展望塔/イメージ 海中展望塔のある「ブセナリゾート」は、沖縄本島のちょうど真ん中あたりに位置しています。この周辺は、沖縄リゾート開発のパイロット事業として推進されるリゾートエリアで、年間を通じて多くの観光客が訪れ、余暇を過ごします。澄き透るようなエメラルドの海、真っ白いロングビーチでは、様々なマリンスポーツが楽しめ、また、浜辺から出航する「グラス底ボート」では、ボートの底から海の中を鑑賞できます。※ブセナリゾート(写真手前の海上に見えるのが海中展望塔)

カーニバルパーク・ミハマ/北谷

カーニバルパーク・ミハマ/イメージ今、沖縄で一番ホットな場所と言われている北谷の美浜地区です。R58を北上すると、美浜のシンボル「観覧車」が姿を現します。それが、2000年4月にオープンしたカーニバルパークミハマ。地上高60mもある巨大な観覧車は、1周約15分。暗くなるとライトアップされ、美しいグラデーションがとても綺麗で、なんだか異国にいるような気分♪
アクセス:那覇空港よりR58を北上、謝苅交差点の次の信号左折、2つ目の角右折タクシー約40分。

アメリカンビレッジ/北谷

アメリカンビレッジ/イメージ約11haの広大な敷地に出現したショッピング&アミューズメントの複合施設。8つのスクリーンを持つシネマコンプレックス「7PLEX+1」や大観覧車のある「カーニバルパーク」を始めレストランやショップ、ライブハウスなどが軒を連ね、レンガ歩道やヤシの木がアメリカ西海岸の雰囲気を演出している。
アクセス:沖縄道沖縄南ICよりR58経由30分、桑江交差点付近を海側に入る

サンセットビーチ/北谷

サンセットビーチ/イメージ ショッピングセンターや映画館など、若者でにぎわう北谷町美浜にあるサンセットビーチは、地平線に沈む美しい夕陽を眺めることができることから、地元の人にも人気のビーチ。シャワーやロッカー、サマーベットなどの設備が整っているから夕暮れ時までゆっくりすごす事ができ、おすすめスポットです!
アクセス:那覇空港よりR58経由、名護方面へ車で約35分。

DORAGON PALACE/北谷

DORAGON PALACE/イメージ アラビア風の白い天井がかわいいドラゴンパレスは、建物全体でドラゴンをイメージした総合アミューズメントスポット。沖縄でここだけにしかない3Dムービーアトラクションの「ターボライド」はおすすめです。。10分間の迫力のCG映像とモーションシートで、激しい体感と臨場感あふれるシアターが楽しめる。
アクセス:那覇空港よりR58北上、謝苅交差点の次の信号左折、2つ目の角右折、タクシーで約35分。

首里城/那覇市

那覇市を見下ろす標高約120mの高台に立つ琉球王国の象徴。1429年(永享元)から始まる琉球王朝の居城であるとともに、政治や文化、外交、祭礼の場でもあり、創建は14世紀末初め〜中期と推定され、地勢面・軍事面はもちろん風水上も理想的な立地だった。城内の構成は、北京の紫禁城[しきんじょう]、ソウルの景福宮や昌徳宮との類似点も多く見られ、アジア各国との交易が盛んであったことがうかがえる。沖縄戦により焼失したが、1992年、本土復帰20周年を期に、1768年(明和5)の工事記録として残る資料をもとに復元された。

ビオスの丘/石川市

ビオスの丘/イメージ 沖縄本来の森や山々の自然、美しい蘭の花がテーマの自然植物園。自然の水系を再生した大龍池(うふたちぐむい)を、湖水観賞船で約1kmを25分かけてまわるジャングルクルーズが人気。うっそうと茂る樹木や岸辺に咲く蘭を眺めながら、船長さんのガイドに耳を傾ければ、心休まるひとときを過ごして下さい。
アクセス:沖縄道石川ICより石川バイパス経由10分。

琉球ガラス村/糸満市

琉球ガラス村/イメージ 琉球ガラスは、明治時代から作られ始め、戦後、アメリカ軍により持ちこまれたガラス瓶を使うようになる。その色合いは青、赤、緑などカラフルで、光の具合でさまざまな造形美を見せる。琉球ガラス村では、体験学習で実際にグラスを作ったり、ショッピングを楽しんだり、美術館で作品を観賞することができる。
アクセス:那覇空港よりR331経由、糸満市方面へタクシー30分。

おきなわワールド(文化王国・玉泉洞)/玉城村

おきなわワールド(文化大国・玉泉洞)/イメージ 鮮やかな南国の花々や、琉球王朝の赤瓦の美しい町並みを再現した「琉球王国城下町」。そこでの産業遺産、伝統工芸の数々をはじめ、体験や東洋一の美しい鍾乳洞、世界でもとても珍しい「ハブ博物公園」、熱帯フルーツ園、勇壮な伝統芸能「エイサー」など、体験する事ができる。「東洋一洞」や「黄金の盃」と呼ばれる鍾乳洞やサンゴから生まれた巨大な洞窟など大自然を目前に迫る様は圧巻です。
アクセス:那覇空港より国場方面へタクシーで約30分。

ナゴパイナップルパーク/名護

ナゴパイナップルパーク/イメージ パイナップルの形をしたパイナップル号に乗って、ヘゴのジャングルやパイン畑など、色鮮やかなトロピカルガーデンを散策できます。ゆっくり植物を楽しめる遊歩道やパイン畑が一望できる展望台もあります。パイナップルが成長する過程やワイン工場の見学、もぎたてパイナップルの食べ放題やワイン飲み放題、スーベニアショップやレストランなど、パイン三昧のひとときが楽しめます。
アクセス:那覇空港から車で約100分(許田ICから車で約25分)

都市モノレール『ゆいレール

ゆいレール/イメージ 2003年8月10日に開通の初登場の沖縄初のモノレール!那覇空港を始発とし、首里汀良町までの12.9キロを約27分で走ります。
2車両編成で、定員165名乗車出来ます。交通渋滞の緩和やバス・タクシーとの連絡が便利になり、移動時間の短縮が可能!観光の際にはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。この「ゆいレール」は沖縄の方言
'ゆいまーる'(互いに助け合う)という意味が、込められています。